スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/9/19Gv@ポタ
ついにサンクが1kの大台にー!


↑の画像はエンジェリックリング発動中です。通常時は1017。
いやまぁ、乗る人からすれば900も1000もあんま変わらないと思いますけどね。


今週は本城に攻め込まれはしたものの、戦局はさして
とりあげるほどのものではありませんでした。
普段通り無難に各地を攻め周り、F2/4/5、N2、V2、L5、C1、と
最終結果が7砦……!

今週ぽた子が3人しかいなくて、一体ポタメモ管理がどうなっていたのか
自分たちでも謎です。
というか単純計算で 3人×3メモ=9箇所 なのに、砦7箇所+修理=8で、
しかも本城は2メモなので9。
とてもぎりぎりすぎてうあーぬあーって感じにw
実際は優秀なポタ持ちエリート偵察員の方々やポタ持ち修羅マスターさんが
暗躍しているわけですが、それを考えてもすごかった。


ここしばらくほとんどGvに参加してない身分ではありますが、
R化後の各職考察なんかを適当に書いてみました。
現場で見た情報じゃないので、色々おかしいとは思いますが。
・ルーンナイト
LKのように突っ込んでBBする機会が減り、
ドラゴンブレスによる弾幕がメイン業務に。
敵の群れにもぐりこめたらストームブラスト等で一網打尽。
3次スキルが詠唱長めなので、敵のスペルブレイカー粘着対策に
ハイドでタゲを見失わせるなどの小細工を用意しておくと吉。
高Lvを活かして状態異常を織り交ぜる選択肢も○。
単体処理ならバッシュ(急所攻撃)が鉄板。
前線に立つ仕事と両立できませんが、Sppによる中処理も強力。

・ロイヤルガード
味方を守るキャラから、敵陣に突っ込んで壊滅させるウザキャラに進化。
ディフェンダーやオートガードで優秀な防御面を維持しつつ、
オーバーブランドやリフレクトダメージで敵陣に穴を開ける凶悪キャラ。
高Lvゆえの基本スペックの高さもあいまって、とてもうざい。
一方で、献身型はあまり真新しいことがありません。
むしろLv150開放のせいでLv差が広がり、献身しづらくなってます。

・ギロチンクロス
どういうポジションなのかちょっとまだ研究しきれてません。
EDPグリムのような技がなくなり、本当にただ殴るだけのキャラに。
忘却毒を付与した高Aspd素殴りで多くのキャラは完封できるものの、
単体相手、近距離限定と活用が難しいです。
クローキングEx、ハルシネーションウォーク等、敵弾幕を抜けることに
特化したスキルがあるものの、抜けてもやることがありません。
今のところ解毒係に徹するのが無難というと非常にかわいそうですが……

・シャドウチェイサー
コンセプトはほぼチェイサーの延長。
スキルが豊富になったのと、HP係数が増えたことにより大幅強化。
ただ、3次職の攻撃ダメージの前にはなすすべもないので、
敵陣に突っ込んで荒らすよりは、敵を待ち構える方が向いている気が。
スキルもそれ向き。
敵を一発で無力化するマスカレード系、
小規模戦で本領発揮のシャドウフォーム、
大規模戦での新毒ばら撒きが効果的なデッドリーインフェクト。
盗作+リプロの組み合わせ次第ではさらに化ける可能性を秘めているかも。

・メカニック
WSのように装備破壊をする暇もなく殺されてしまうので、方針転換が必要。
結局ギアに乗って自爆してるイメージしかありません。
サクラかけて、ステップで突っ込んで、自爆。
防衛(城主)向けの使い捨て前提戦法ですが、これが非常に強い。

・ジェネティック
威力が下がり、ADS無双時代は終わりました。
公式で威力調整を検討中とのことで、それまでは3次スキルで
戦う方がよいと思われます。
中衛ポジションで敵前衛をけん制する役目なのはクリエと同じ。
3次スキルが豊富なものの、ステ依存度も高く、有効なスキルは
どれなのか見極め切れていないという印象です。
簡易岩盤効果のあるクレイジーウィード、お手軽大ダメージのヘルズプラント、
ホワイトインプリズンと相性のよく、シャドウフォーム対策にも○なブラッドサッカー、
地形次第で敵陣を崩壊に導けるハウリングオブマンドラゴラ。
このあたりが主力候補?

・レンジャー
遠距離攻撃のエキスパートと思いきや、弓スキルより罠の強化ばっか
だったため、どういう方向のキャラなのかつかみきれてないです。
唯一輝くのは、遠距離から敵を拘束可能なウォーグバイト。
金盾持ちに有効、ハイド禁止効果付与とすばらしい性能です。
それ以外は範囲の広がったアローシャワーで状態異常をばら撒く役。

・ミンストレル/ワンダラー
まともな3次スキルが極端に少ないこともあり、動きとしては冠舞時代と同じ。
合間にRKにメランコリーを投げるぐらい。
ただ状態異常の完全耐性がなくなったことで、ジョーク/スクリームの
価値が相対的に上がっています。
レベルしっかり上げてジョーク/スクリーム多めに回すのが安定。
当然、自分も敵のスクリームでスタンすることが出てくるので、
演奏や合奏を維持するのには注意が必要。2PCお手軽演奏放置は瀕死。
WP防衛の花形だったロキは、スタン耐性式変更やリフレクトダメージの
存在によってただの時間稼ぎスキルに格下げされました。

・アークビショップ
PT全体にブレス/速度がかけられるようになったので、その手が空いた
ところに状態異常の回復という仕事が舞い込んできた感じ。
アクビ自身がスタンしていては仕事ができないので、ただでさえ大変な
仕事なのに、キャラも高Lvが要求されるという、非常につらいポジション。
ラウダ系は成功率とクールタイムを考えるとゴミ。素直にリカバ連打しましょう。
手の届かない位置にいるPTMの凍結が治ったらいいなーとかその程度。

・修羅
阿修羅の詠唱が長くなったことで、従来のように「飛び込んで阿修羅!」
のような無茶はまったく通用しなくなっています。
中処理のようなスキルも多数有しているので、むやみに前に出ず、
前衛から一歩引いた位置で待ち構えるのでいいと思います。
攻撃スキルとしてNo.1の注目株は修羅身弾。
連射力が高く、射程が長い上に、エフェクトが地味で撃ってる相手に
気づかれにくい(=反撃を受けにくい)、さらにLv差による威力増大が
期待される、と非常に優秀。
敵複数を問答無用で行動不能にする呪縛陣、睡眠以外の行動不能状態異常を
大体自己治癒できてしまう点穴-快など、EMCマスター向けの便利スキルも。

・ウォーロック
Matkが低下し、無詠唱の敷居が上がったため、従来のように突っ込んで
SGとかでお手軽に敵陣を削り取るようなことは難しくなっています。
攻撃力の高い3次魔法は連射が効かないので、スキルの使い分けが重要。
LPが主流だった時代が去り、ドラゴンブレス対策に火鎧という選択肢が
増えた中、SGの連続ダメージによるヒットストップ+削りはまだまだ有効。
ただし前に出ると一瞬で死にます。
基本的には「敵が抜けてこないように魔法をかぶせる」ぐらいの位置で
おとなしくしておくのが安定と思います。
大技コメットについてはあまり知らないのでノーコメントで。
攻撃以外に妨害スキルも増えているので、従来の教授のような
補助的な役割も受け持つことが出来るかも知れません。
金盾以外に一発でハメ成立のホワイトインプリズン、
地味ながら敵を問わず移動速度大幅減少のマーシュオブアビス、
高い成功率を誇る範囲石化のシエナエクセクレイト。
スキルポイントきついですが、この辺が良スキルと思います。

・ソーサラー
従来のようにランドプロテクターで場を切り開く仕事が減り、
スパイダーウェブ、バキュームでの足止めがメイン作業になった感じ。
クラウドキルによるヒットストップと組み合わせて使うと安定。
ディスペルでの敵弱体化、スペルブレイカーでの妨害は変わらず有効。
ストライキングによるPTMのAtk増強や、ウォーマーでの氷結解除等の
支援スキルも織り交ぜていく必要があります。
SP変換はパイでも食わせておけばおk。

・ソウルリンカー
一撃の大きいスキルが多いため、カウプをしっかりまわすことで
味方後衛の事故死を避けることが出来るかもしれません。
ただLv99が最大である以上、今後スタン耐性とかに限界が来て、
まともに活躍できなくなる可能性もあります。

その他の職は割愛!

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

Copyright © う~ん……あと5分. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。